FC2ブログ

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

いよいよ今年も明けました。
成人式にはバイトで行けませんでしたが、ものの見事に20歳でした。

年が明けてからというもの、時間の大切さとかを痛感する瞬間が多いです。
そろそろ小説の方でも結果が欲しいなという思いもありますし、大学院受験に向けて勉強(特に英語)の方、しっかりやっていかないと、もう来年の夏には院試ですからね。間に合わなくなっちゃう。

それでも、今はすごくバイトが忙しくて、だから春になったらやめるつもりなのですが、二月頭に大学の試験もある都合上、なかなかそれ以外のことに時間を使えないでいます。さすがにまだ試験勉強とかはしてないけど、それでも一応授業はありますしね。学業も手を抜かないと決めているので。

作家を目指しているのに、大学の成績を維持することに意味あるの――とよく言われます。正直、自分は勉強が好きというわけではありません。ごく一般の大学生と同じように、休めるものなら大学なんて休んでしまいたいし、試験勉強だって適当に切り上げたいという思いはありますが。
好きな漫画の台詞に「やりたいことを思いっきりやるためには、やりたくないことも思いっきりやらなきゃいけないんだ」というものがありました。
実際、これは本当にその通りだなと思っていて、自分がなろうとしている作家や文章業は、やはり収入が安定しない職業。兼業作家になればいいという思いもありますが、やっぱり専業になりたい。一人っ子ですし、今は大学の学費も親に払ってもらっているし、ましてや、自分の高校時代の怠惰のせいで、現状こうして一人暮らししていて、仕送りやら負担をかけている状況であることを考えれば、小説家になりたいというのは、結構なわがままだと思います。一冊出したら音沙汰なし――なんて例も聞きますしね。ましてやこの頃は、大学院出たらゲーム会社を作りたいなどと呟いているという……。

最近は、一人暮らししているので両親と会うこともめっきり減りましたが、それでも近頃は両親も「早くデビューしろよ」と応援してくれているようです。
でもきっと、夢を追うという言い訳をして、学業を疎かにしていて、もし大学で留年――なんてことになっていたら、絶対に認めてもらえなかったと思いますし、本当に頑張ってもし駄目だったとき、ここまで育ててもらってなお親の脛をかじり続けるのは、正直最低で、たぶん自分を許せなくなると思うので。
それに、一応学生の本分は勉強らしいし、離れて暮らしている人に自分なりの本気を見せるなら、それこそ学業を頑張るくらいしかないのですよ。その程度のことを頑張れないで、夢とか口にしてもイマイチ説得力がない。それこそ、やりたくないことも思いっきりやらなくちゃ駄目だ。

――と、超綺麗事を言って、なんとなく成人直後の一回目の更新っぽい?
こんなこと書いてるのが友達に知れたらきめぇって思われるんだろうなぁ。

去年は、ずっと引っかかっていた二次選考の壁をやっと破ることができたので、今年こそは最終選考――あわよくば受賞へ――なんて妄想してるんですけど。
また最近、新たな壁にぶちあたっているような気がする……。

あまりにもひどすぎる更新頻度のブログですが、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

TUNA

Author:TUNA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR