FC2ブログ

夏休み

さっきなんとなくブログのことを思い出して、こういう思い出したときくらい更新しないと全然更新しないで何ヶ月も放置しちゃいそうだなということで編集画面を開いたものの、書くことがない。

まあ、一応大学生なので、夏休みはそれなりに長いのですが、正直バイト行ったりとか、免許取らなきゃとか、結構いろいろあるんですよね。


取りあえず、8月の中旬はコミケのために東京の両親のもとに帰省し、それから宮城県に住む祖父母のところを訪問しました。今は、北海道に帰ってきているところです。やはり地震の爪痕がすごかったです。でも祖父母が元気でよかった。うちは母方も父方も祖父母が健在なので、いや、ほんとにみんな元気ですごいなぁ……って思います。元気をもらっているのは俺の方なのかも。

帰ってきて、今日の朝は大学の前期の成績が出て、思ったりよかったけど、やっぱり少し自分自身に納得のいかないところもあって、ちょっと落ち込んだりして。大学の成績の付け方は正当というか、本当にそんな評価でいいのって感じの部分もあったので、文句とかは全然ないのですが、もっとやれることがあったんじゃないかとか、いろいろ考えてしまいます。
バイトは塾講師なのですが、その夏期講習と、コミケに出した作品のマスターアップが試験時期と被ってしまった
のも少し敗因だったかなぁ……と、まあこれは完全なる言い訳なのですが。

6月に大学から1年次の優秀賞で表彰されて以来、やっぱり周囲から求められる成績も高くなっているような気がして、大学院受験とか考えたらうかうかしてられないですね。本当、次の学期も気を抜かずに行かないと。
塾講師をやっていると、生徒から学習意欲もらえるので、そういうのがいい刺激になっているような気がします。生徒が勉強頑張ってると、自分も頑張らないとって思えるし。


小説の方は秋に向けて一本新作を書き始めました。
長い間の悩みだった、キャラクターの無個性が少しずつ解消されてきたような気がします。
結構書きたがりで、プロットは物凄く念入りに作るくせに、作ってる途中で我慢できなくなって書き出しちゃうっていう……まあこれは一生直らないような気がしますし、そういう意欲も大事かなぁと……。

新しいゲームのプロットについては、序盤と終盤に関してはだいたい流れが作れたので、序盤はすでに文章を書きつつ、中盤どうするかについて考えている段階です。

取りあえず、そんな感じの近況でした。
スポンサーサイト



コミックマーケット80

昨日は疲れていて更新できなくてすみません。
案の定、会場はすごく暑くて大変でしたね。

昨日の午後にプレスされたゲームを受け取り(500枚)、俺の部屋がダンボールだらけで倉庫になってしまいました。
とりあえず余った分は末永く売っていければということで、会場にいくつ持っていくか迷ったのですが、一応200枚を搬入してみました。
行く前日から、目標は50枚販売!と言っていたのですが、もし万が一途中で売り切れたりするともっとたくさん持ってこなかったことを後悔しそうなので、持てる限り持っていったという感じです。

高校生のときは、お金もなくて、当時は小説ジャンルだったのですが、とても製本なんてできる状態ではありませんでした。ボロボロのコピー本は、せいぜい10冊売れれば満足という感じでした。そういう意味では、今回の目標50枚は結構大きく出たかな、という感じもしますね。

とりあえずアホみたいな大量の荷物を抱えて、8時に売り子をしてくれる人生の先輩(学年は下)と待ち合わせをしたのですが、来ない……。
結局30分も待たされ、会場入りしたのは8時半過ぎだったように記憶しています。
10時の開場までに、ポスター(?)を貼ったり、スクリーンショットを貼ったり、値札下げたりなど、いろいろ作業をして、いよいよ開場のときを迎えます。


結論から言って、今回の販売枚数は……。






ジャスト60枚でした。

10冊すら売れないような小説を売っていたときに比べれば、どんどん売れていくので楽しかったです。

プレス代が6万ちょっとで、今回は一枚500円で売ったので、現状ではまだまだ赤字ですが、今後のイベントに参加するたびにもちこんで、少しずつ売っていこうと思います。

でも、目標の50枚はしっかり捌けたので、個人的には結構満足してたり。

一つ心残りは。
スペースの写真を撮るのを忘れていたことだ。
ここに貼ろうと思っていたのに、すいません。

今回のことを経験に、また頑張っていきます。
次回は100枚目標だ。

コミケ

「早くコミケの場所を告知しなさい」

人生の先輩に言われたので更新しときます。




場所は「8月13日/東地区T-26a」
CROWN GEARです。

まあ見てる人少ないと思いますが。
知り合いの人も、知り合いじゃない人も。
購入せずに喋りに来ても大丈夫なんで!

基本、俺はスペースにいるようにしますが、午後の方がいる確率高いです。
あ、でも大学の友達からCD頼まれていたような気がするからそれは買いにいくかもしれないけど。

あと、めっちゃ人見知りなんで!

それでは、また更新する日まで。

電撃文庫大賞二次選考通過


電撃文庫大賞、二次選考通過を確認しました。

初の二次通過です。
五度目の正直。
ずいぶんと遅くなってしまいました。

投稿した長編小説の数も、すでに十本に近づき、高二のときに初めて出した作品が一次通過だったものですから、最初の作品に並んでも越えられない……という。
投稿当初から、この二年というもの、かなり悩みました。


自分には才能がないんじゃないか。


創作系を目指す以上、誰しも避けては通れない悩みだと思います。

だけどその分は努力でカバーしようと、まあ綺麗事なんですけど、とにかくそういう心構えで。
自分なりのスタイルを作ってきました。

今はとにかく、自分の性格に合わせて、緻密なプロットを練って、計算で書くという手法を取っています。

何かから発想を得て、それからプロットや終盤の展開を考えたりして「よしこれなら行けるぞ!」と思った作品が、いざ完成してみると「うーん?」と思ってしまうことばかりでした。

しかし、ここに来て少しずつ、自分の計算と、作品の出来の間にある溝が小さくなってきているような気がします。


まだ二十歳になったばかりですが、中学生のころから書いてるので、年季が入ってきて、いよいよ伸びしろないんじゃないかと危惧する毎日ですが……。


今回の二次選考通過で、少し、自分が目指す方向性のようなものが見えてきたような気がするので……なんて、まるで三次落ちする予定みたいだなぁ。




まあ結果がどうであれ、最初の目標は自分の作品が本になることですが。
それはもちろん最初の目標でしかないので。
もっと頑張ろうと思う。

なんだこの月並みな締め方。

まあいいっす、精進します。

今回の作品について感想をくれた人、通過について温かい言葉をかけてくれた人、ありがとうございます、励みになってます。

――って、なんかこれは後書きみたいだ。


プロフィール

TUNA

Author:TUNA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR